2016年07月27日 19:00  カテゴリ:プライベート

ひまわり成長日記

この夏は自宅アパート前のお庭をひまわり畑にしようと5月から取り組んでいました。

そしてそのひまわりが開花したので、成長過程をご紹介致します。




~ひまわり成長日記~

5月1週目
ポットに種を巻き、1週間ほどで発芽しました。











5月2週目
ひまわりの芽が大きくなってきたので、土の整備をしました。













5月3週目
ポットでは窮屈になったので、お庭に植え変えを行いました。








5月4週目
成長が早いもので、グングン伸びてきました。








6月1週目
さらにグングンと...








6月2週目
梅雨時の雨でひまわりが一部倒れてしまいました...








6月3週目
鬱蒼としてきました。
自立出来そうにない程大きくなってきたので、支柱をつけました。
最初からつけておくべきでした。







7月2週目
ひまわりが1本開花しました!





7月4週目
夢のひまわり畑完成!
背丈が約2m程になりました!







倒れてお店の方に避難させたひまわりも開花寸前です。
少し小ぶりですが




夏はきれいなひまわりが咲いていいですね♬
  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月27日 13:53  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:足の痛み・トラブル

足部 ~なぜ色々な形状に適応出来るのか?~

いつもお世話になっております。

今回は
『足はなぜ色々な形状に適応出来るのか?』
がテーマです。



この記事を読む前に目を通していただきたい記事がこちらです⇓⇓
足部 ~素晴らしい身体を支える土台~ 

足の主な機能は、
歩いたり、走ったりする際の衝撃吸収と、体にの推進力を与えることです。




歩くことによって、生涯を通し何百万回もの地面との接地を行い、衝撃を受けます。
その衝撃を吸収するほどの柔軟性がなければ足はすぐに壊れてしまいます。




そのような柔軟性があるからこそ、
様々な形状の地面に適応できるのです。

では、
なぜこのように足には柔軟性があるのでしょうか?





足には無数の関節があるからです。
関節とは骨と骨が連結している部分のことを指します。

例えるならば、
ヘビのおもちゃ




電信柱



どちらが可動性に優れているか一目瞭然です。
接合部がたくさんあるヘビのおもちゃの方が柔軟性がありますよね。



足の代表的な関節が

①距骨下関節


(足を外側から見ています)
【出典】筋骨格系のキネシオロジー 監訳者:嶋田智明

②ショパール関節



(足を外側から見ています)
【出典】筋骨格系のキネシオロジー 監訳者:嶋田智明

③リスフラン関節


(足を外側から見ています)
【出典】筋骨格系のキネシオロジー 監訳者:嶋田智明



です。


足には色々な関節があるため、

多彩な動きが出来ます。

底屈という動き


背屈という動き


内転という動き


外転という動き


回内という動き


回外という動き



このような動きによって、色々な形状・空間に足は適合できるようです。

その反面色々とトラブルも生じる事があるので、
足のケアはしっかり行っていきましょう。

足のトラブルでお困りでしたら、当店までよろしくお願いいたします。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月20日 18:04  カテゴリ:プライベート

週末は山ごもり。

先週末久しぶりの連休だったので、
木曽駒ヶ岳へ登りに行きました!




初の山でのテント泊。

初の65lのザックを背負っての登山。

初の雨の中の登山。


初物尽くしの旅でした。



初日から土砂降りで...

麓で引き返そうとしましたが、次の日晴れるのを信じて登山をすることに。


ロープウェイを使って一気に2,000m近くまで上がってから、

山小屋のテント場まで1~2時間足らずで到着できる比較的簡単な山でしたが...


とにかく風雨が酷く、

寝不足+65lのザックで思うように身体が動かず...



テント場に着いたら、全身ベショベショでした。

山の恐ろしさを身をもって体感しました。






無事テントを立てて、とりあえず避難しました。

全く視界が無い状態でした。




疲労困憊だったので19時には就寝。

翌朝の3時に起床したら、奇跡が起きました!


いい感じに晴れたのです!

空が明るんで綺麗でした。




今年初の日の出も感動的でした。




晴れたテント場には意外に沢山の人が!




6時には木曽駒ヶ岳の山頂へ

澄んだ空気の中、このような景色が見れるので山登りはやめられません。








下山途中、行き雨で見えなかった千畳敷カールもこんなに綺麗にみえました。





こんな高いところにロープウェイを作った方々はとにかくすごい。





旅の締めは長野名物ソースカツ丼で。



無事下山できたことに感謝です。



登りやすい木曽駒ヶ岳に皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月19日 17:02  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:足の痛み・トラブル

足部 ~素晴らしい身体を支える土台の機能~

いつもお世話になっております。

本日のテーマは

『足部』

です。

この素晴らしい身体を支える土台について簡単にご紹介いたします。


【出典】http://pedi-tokyo.com/blog/1221


~足の構造~
皆様、足の骨の数はご存知でしょうか?


足の骨は下の図のようになっています。

【出典】http://www.doi-hari.com/tekiousikkan/sokuteikenmakuen/article22.html


足の骨は片足で28個、両足で56個あります。


なぜこんなに足の骨が多いのでしょうか?

理由としては

①色々な形状に適応するため

【出典】筋骨格系のキネシオロジー 監訳者:嶋田智明


②土台として身体を支えるため

【出典】http://ginza-gakukansetsu.com/ashiyubi.html



③歩くときの推進力を生み出すため

【出典】http://01.gatag.net/0010718-free-photo/

④衝撃を分散させるため

【出典】筋骨格系のキネシオロジー 監訳者:嶋田智明



人間の足は二足歩行を獲得するために進化しました。

ファッションは足元からと言いますが、健康も足元から崩れていくケースが多々有ります。


足下から健康を作っていきましょう!  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(2)

2016年07月07日 13:00  カテゴリ:プライベート

柔 YAWARA のお庭にお花を植えました。

いつもお世話になっております。

身体とこころにしなやかさをご提供する柔 YAWARAです。

密かに休日を利用して、

柔 YAWARAの庭にお花を植えました!









上:朝顔

下:マリーゴールド











上:ひまわり

下:日々草


8月、9月には咲き誇るのを信じて頑張って育てます!
  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月06日 13:00  カテゴリ:プライベート

なすとピーマンを収穫!!

いつもお世話になっております。

自宅のプランターで育てている

なすとピーマンを収穫しました!





まだプランターにはこんなになっています。







昨日お客様からもピーマンを頂きました。




なぜこんなに大きくなるのか?

野菜作りは奥深いです。。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月05日 18:03  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:足の痛み・トラブル

身体を支える土台 ~なぜ人は2本足で立っていれるのか?~

いつもお世話になっております。

身体とこころにしなやかさをご提供する柔 YAWARA です。

『なぜ人は2本足で立っていれるのか?』

考えた事はありますか??



【出典】http://gahag.net/000384-woman-sky/



椅子は4脚で安定します。

【出典】https://iemo.jp/50847

カメラ台は3脚で安定します。

【出典】http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1070/id=3248/

2脚で安定して立っているものは人以外であるでしょうか?(2足ロボットは除く)

【出典】http://news.mynavi.jp/news/2002/02/04/26.html


あまり思い浮かばないと思います。

なぜなら、

2本足で立つというのは非常に不安定で難しいからです。


ハサミを立たせようと思っても難かしいですよね?



そんな高度な事を人間は簡単にやり遂げています。


2本足で立つメカニズムを簡単にご説明いたします。

【2本足で立つメカニズム】

まず骨格から考えていきます。

以前書いたブログ記事

『立っている時の理想的な姿勢とはどんな姿勢でしょうか!?』


でご紹介しているように

横から見て

重心線(*重心線とは「体の重さがもっとも かかる部位」を表す簡易的な線です。)が

耳の後ろ、肩峰(肩の外側で一番出っ張っているところ)、大転子(お尻の横で出っ張っている骨)、外くるぶしの少し前を通るのが理想と言われています。


【出典】http://www.s-cocoro-s.com/blog/2014/05/post-1-851373.html


ここで着目するべきことは

重心線が外くるぶしの少し前を通る

という事実です。

人間は骨格だけで考えると、

重力にひかれて

常に前に倒れようとしています。




前に倒れると色々と不都合ですよね?

そのため、

脳・脊髄が反射的に筋肉に司令を出します。


【出典】http://www.muscle-quality.com/はじめに筋力について/神経系/


司令を受けた筋肉が

前に倒れようとする身体を倒れないように引っ張り上げます。

それが姿勢保持筋と言われるふくらはぎ、背中などの筋肉です。

前に倒れようとする身体を引っ張り上げるため、

姿勢保持筋はすべて後ろについています。


【出典】http://therapistcircle.jp/koujyuryokukin/


小学生が全校集会の時立っていて、

頭が揺れてしまうのもこれらのメカニズムが働いているからですね。

~まとめ~
①人は地球上に住んでいる為、重力に引っ張られています。

また構造上、重力に引っ張られて常に前に倒れようとしています。


②前に倒れると不都合なので脳が姿勢保持筋と呼ばれる筋肉に司令を出します。


③姿勢保持筋と呼ばれる筋肉が倒れないように元の姿勢に戻します。

以下①~③の繰り返しです。


これだけの事を人は無意識に行っています。

2本足で立つ事が簡単だと思ってはいけません。

人間の高度ですばらしいメカニズムが働いてこそ立っていられるのですから。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年07月03日 10:00  カテゴリ:お知らせ

LINE@、FACEBOOKページのデザインを変更します。

いつもお世話になっております。
身体と心にしなやかさをご提供する柔 YAWARA です。


当店も来月の8月1日で1周年を迎えます。

それに伴い、

今月より当店のLINE@、FACEBOOKページのデザインを変更します!

以前の職場の後輩に考えて頂きました!


LINE@のデザインがこちらです。




柔 YAWARA と友達になって、
簡単予約はこちらから!
友だち追加


FACEBOOKページのデザインがこちらです。



柔YAWARAのFACEBOOKページがこちらです⇓⇓
【柔 YAWARA FACEBOOKページ】

『いいね!』をおして頂けると励みになります。
よろしくお願いいたします。



後輩の素晴らしい才能に感激です!

協力ありがとうございました!

  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)