2017年01月26日 11:00  カテゴリ:肩こり・四十肩・五十肩

肩の痛みが治まってきた!でも、あれ...動かない!そんな時の為の四十肩の対処法をご紹介。

これまで当店のOfficial siteで

・四十肩・五十肩のやってはいけないこと
ダメダメ!四十肩・五十肩を治したいならストレッチしちゃダメ!

・四十肩・五十肩の最初の時期である炎症期について
あなたは四十肩・五十肩の炎症急性期を正しく管理して治していますか?

・炎症期の次の時期である亜急性期について
ちょっと待って!動かしすぎないで!四十肩炎症亜急性期の治し方・管理方法を教えます。

ご紹介してきました。


今回は四十肩・五十肩の最後の時期である『拘縮期』についてご紹介致します。

痛みが落ち着いてきたぞ!

あれ?だけど、肩が動かない...

そのようなあなたはまさしく

四十肩・五十肩の

『拘縮期』

に入っています。

この時期の動きの制限は炎症亜急性期までの管理方法によって変わってきます。

もしこの拘縮期に入ったとして、肩の動きが著しく悪い方は炎症亜急性期までの管理が悪かったと言えます。

ですが安心してください!

こちらのブログで拘縮期の管理方法・治し方をご紹介しております。

ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?



困っている方必見!四十肩拘縮期の治し方と管理の仕方を教えます。


⇑⇑こちらをクリックして頂ければリンク先に飛びます。


宜しくお願い致します。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2017年01月20日 15:48  カテゴリ:肩こり・四十肩・五十肩

四十肩・五十肩の炎症亜急性期をしっかり管理していこう!

いつもお世話になっております。

柔YAWARA 代表長尾です。


今回は四十肩・五十肩の2番目の時期である炎症亜急性期の治し方と管理方法をご紹介致します。

炎症亜急性期とは肩に痛みが生じてから、およそ2~4週間たった時期の事を指します。

この時期は炎症期よりも痛みが減少し、肩が動くようになってくる時期です。

しかし、ここで管理の仕方を間違ってはいけません。


痛みを伴うリハビリやストレッチなどの間違った管理方法をとってしまえば症状が悪化し、炎症期に舞い戻ってしまいます。

その分だけ痛みが続き、四十肩・五十肩の回復が遅くなってしまいます。


詳しくは当店のOfficial siteでご紹介しておりますので宜しくお願い致します。
下記のリンクからご覧になることが出来ます⇓⇓

ちょっと待って!動かしすぎないで!四十肩炎症亜急性期の治し方・管理方法を教えます。





皆様のご健康のために日々奮闘中です!

今後共宜しくお願い致します。
  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年12月21日 13:07  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:肩こり・四十肩・五十肩

もし四十肩・五十肩になったら... その対処法、本当にあってますか?





いつもお世話になっております。
人生で肩が挙がらなくなったことはありますか?


悲しいことに私は2回左肩が挙がらなくなったことがあります。

20代前半に2回も肩が挙がらなくなったのです。


巷で言う、四十肩・五十肩です。

正式には肩関節周囲炎という病名が付けられます。

この肩関節周囲炎は40代・50代に多いだけで年齢とはず、発症します。


もしあなたの肩が挙がらなくなったら...

対処法をご存知でしょうか?


世の中には間違った対処法を行って悪化させている方が山ほどいます。

そこで、四十肩・五十肩になった時のために知っておきたい『四十肩・五十肩』 の症状・やってはいけないことをご紹介致します。

ぜひご参考にされてはいかがでしょうか?


下記のリンクから御覧ください。宜しくお願い致します。


ダメダメ!四十肩・五十肩を治したいなら、ストレッチしちゃだめ!


こちらの絵をクリック⇑⇑
  


Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年11月01日 15:00  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:膝の痛み・トラブル

膝内側の痛みを解決したいならまず原因究明を!写真で解説! 3つの原因と症状



【2016/11/24改訂】

老若男女問わず膝の痛みで困っている人は山ほどいます。

膝が痛いならこれをやりなさい。あれをやると良い。と原因がわからないまま体操・ストレッチをまずやろうとする人がいる。

結果、的はずれなストレッチを行い、悪化させてしまう。



『膝内側の痛みを解決したいならまず原因究明を!』



そんな思いを込めて


こちらを御覧ください!



膝の内側の痛みで多いのはこの3つだ!


多くがこの3つの場所で膝の内側に痛みを出している人が多い。

①内側の半月板
②内側の側副靭帯
③鵞足と呼ばれる3つの筋肉



この3つの場所と痛みがでる原因、痛みが出た時の症状をご紹介する。


変形性膝関節症と診断された人でも同様な場所に痛みが生じていることが多いので必見です。



内側の半月板はここにある!




*左膝を前から見ています。

半月板とは膝のクッション材である!


半月板を痛める原因




・日常生活でも方向転換のときに膝を捻ってしまい、損傷を起こす事がある。
・スポーツなどでステップを踏んだ時に損傷を起こす事が多い。
・加齢・体重増加による半月板への負担増大



半月板の症状




*左膝を前から見ています。

・半月板を押すと痛みが出る
・膝の曲げ伸ばしの際の引っ掛かり感が生じる。
・階段降りる時に力が抜けてしまう。


●『半月板損傷と診断されたんだけど、半月板とはなに?』という疑問をお持ちの方必見です!



膝の内側の靭帯による痛み


内側の靭帯はこちら


*左膝を内側から見ています。

内側側副靭帯は膝を安定させる支柱の役割がある!


内側の靭帯を痛める原因




・足を滑らしたり、スポーツなどで急激に膝が内側にひねった時に損傷する。
・X脚の人(常に内側の靭帯に負担が加わっている為)
・加齢・体重増加による内側の靭帯への負担増大

内側の靭帯を損傷した時の症状




*左膝を内側から見ています。

・内側の靭帯を押すと痛い
・膝のぐらつき感が生じる
・膝に力が入らない
・損傷した初期は腫れや熱を持つ

●膝の内側側副靭帯について詳しく知りたい人は⇓


鵞足を酷使しすぎていないか!?






*左膝を内側から見ています。

鵞足は薄筋・縫工筋・半腱様筋という筋肉から構成されている!


鵞足を痛める原因





水泳の平泳ぎのキックやマラソンなどで膝の曲げ伸ばしを繰り返すことによって痛みが生じる。


鵞足を痛めた時の症状




*左膝を内側から見ています。

・膝の内側が腫れていて、押すと痛い。
・運動をすると膝の内側が痛くなる。
・膝を内側にひねると痛い。


●合わせて読みたい記事です!
日常生活やスポーツで膝の内側に痛みがある人は御覧ください!



まとめ



膝の内側の痛みで多い3つの原因と症状をまとめた。

・半月板
・内側の靭帯
・鵞足と呼ばれる筋肉

この3つの場所で痛みが生じる事が多い!


いかがでしたでしょうか?

膝の痛みが出たら、まずストレッチ!ではなく、痛みがどこに生じているのか原因を追求して適切なケアを行いましょう!


●岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体 柔YAWARA でケアを受けたい方はこちらから! ⇓⇓
⇒柔YAWARAにケアを相談する(予約方法へ飛びます)

追記(2016/12/06)


膝を改善に導く運動をご紹介した記事を書きました。

膝の痛みで苦しんで方は必見です。

ぜひご覧ください。

 

【膝の痛み解消】これは簡単!膝を回復に導く『8つ』の体操を教えます。





⇑⇑こちらの画像をクリックして頂ければリンク先へ飛びます。

  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年11月01日 12:48  カテゴリ:お客様の声

お客様の声②




いつもお世話になっております。

岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体 柔YAWARA 代表 長尾です。

当店ではお客様からこのようなお声を頂いております!

 
肩こり・腰痛が良くなりました!
肩こり・腰痛が酷くて骨盤矯正をして欲しいと思っていたところ、友人がこちらを紹介してくれました。

初めての整体だったので緊張していましたが、気さくな方で安心しました!

始めに体のチェックをしてもらい、やはり骨盤が歪んでいると言われました笑

自分でもストレッチをしていたのですが、全体的な体が硬すぎると言われました!

骨格矯正後はびっくりするぐらい体が軽くなりました!

体が動くっていうのはこんな感じなんですね!これはすごいです!感動しました!

自分でストレッチするより全然効果抜群です!

また通わせて頂きたいと思います!
よろしくお願いします!

引用:エキテン口コミ

1年前の状態がウソのように改善して嬉しく思います。
いつも腰痛予防目的で身体のメンテナンスにきていただき誠にありがとうございます!

今後も病院や接骨院ではなく、この柔YAWARAを慢性痛に対する最後の砦だと思っておまかせください!

よろしくお願い致します。  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年06月24日 12:33  カテゴリ:ボディケア・整体

身体のトラブルでお悩みの方へ  ~整体 柔 YAWARA のブログがお悩み解決に必ず役立ちます!~

当サイトに訪れていただき、誠にありがとうございます。

愛知県岡崎市で小さな整体のお店を営んでいる
柔 YAWARAです。


当店 柔 YAWARAは
厚生労働大臣認定 理学療法士 免許保有者である代表長尾がボデイケア・関節調整を行っております。






理学療法士 という名前を聞いた事があるでしょうか?

病院などで医師の指示の下、患者様に『理学療法』を提供しリハビリを行う者です。
厚生労働大臣認定の免許であり免許を持ったものでなければ名乗ることが出来ません。

残念ながら理学療法士 免許を所持しているのですが
現在整体師として活動している為、法律上医師の指示を受けて行う『理学療法』は行えません。

しかし、
今まで理学療法士として病院で培った知識・経験・技術を駆使して、
お身体のトラブルでお悩みになっている方々に真摯に向き合う時間をご提供しております。

当サイトへいらしたという事は、
なにかしらお身体のトラブルがあったり、お身体の健康についてご興味があるのではないでしょうか?


そのような方はこちらを御覧ください。

【このような症状でお困りではありませんか?】

・デスクワークをしている為、首や腰のはりが辛い

・肩を挙げると違和感がでる

・手足にしびれが出てしまう







・股関節を曲げると前方が詰まって痛む

・膝が痛くて階段の昇り降りが大変になってきた

・レントゲンを撮っても、何もないが腰や背中に痛みがある







・数カ月前に捻挫した足首の調子が一向に良くならない

・骨折後数ヶ月経っているのに関節が固まって動かない

・事故後何ヶ月もリハビリを受けているのに、首や背中・腰のハリ、痛みなどの症状が軽減しない







また



【このような経験はございませんか?】
・会社から帰るのが遅く、治療を受けられない

・病院のリハビリでは待ち時間が長すぎて逆に痛くなってしまう






・どこいっても良くならないので仕方なく、安い無資格のマッサージ屋さんに行ったらさらに痛くなった。

・病院やその他の治療院に通っているが四十肩・五十肩の症状があまり改善しない。






いかがでしょうか?


このような経験をされた方へ


柔 YAWARA はただの整体院とは違います!
① 厚生労働大臣認定 理学療法士 免許保有者がボデイケア、関節調整を行っています。

② ・ボデイケア、関節調整前後で身体がどのように変化したか実感できます!

③ アフターフォローの充実度が違う!
 ・身体の状態を検査して、最適な予防の仕方をご提案致します。
 ・日常生活での気をつけなければならない動作の指導を致します。
④ 会社帰りで病院に通えない方でも安心の23:00までの営業です。

⑤ その時間に必ずケアを受けられる完全予約制です。




皆様は
大切なお身体をどちらに預けたいですか?


〇人体の構造を熟知した整備士
〇人体の構造が理解できていない整備士



また、あなたの大切なお身体は誰にみてもらっていますか?


まさか無資格のほぐす人にみてもらっていませんか?

まさかろくに検査をせずに治療台に寝かされ、治療をする人にみてもらっていませんか?



そのような方は

数ある治療院、病院、接骨院、鍼灸院、ほぐし屋の区別が出来ていない

治療院難民です!

そのような方へ
柔 YAWARAでお身体の整備をして重たいお身体を軽くしませんか?


『真摯にお客様と向き合い質の高い技術を提供する』

というコンセプトの元、日々お客様のために私の技術をご提供しております。


当店のボデイケア・関節調整の流れはこのようになっております。
1.ヒアリング
肩が挙がらない、腰が辛い、足が重いなどのお身体の不調を詳しく伺っていきます。




2.筋肉・関節の検査

関節や筋肉、お身体の歪みなどを検査して不調の原因となっている場所を特定していきます。





3.ボデイケア、関節調整
本来のお身体動きが出るように筋肉、関節を整えていきます。


左:ケア前  右:ケア後



4.症状の説明
不調を出している原因と今後の方針の説明を行います。
また症状改善のための生活習慣や姿勢改善、動作改善のアドバイスを行っていきます。


【出典】http://ashitaba.sagafan.jp/c22308.html 



キーワードは『関節』

体が動く時、その動きの中心となるのが関節です。


【出典】http://training-and-fitness.com/?p=153

関節の歪みは筋肉まで固くしてしまいます。


ドアで例えると関節が蝶番の役割です。


【出典】http://www.handyman.jp/blogs/post_4612.html

関節の歪みは立てつけの悪いドアをイメージして頂ければわかりやすいと思います。

立て付けの悪いドアは開け閉めの際、スムーズに動かない上に重たいですよね。

あなたの身体も動かす時、重さを感じる事がありませんか?

もしかしたら、関節の歪みが原因で身体が重く感じているのかもしれません。

 
関節はなぜずれるのか? 






原因は日常生活にあります。
関節は動くことによって、本来の調子を整えます。
また歪みも調整しています。

パソコンやスマートフォン、デスクワークの多い現代人は運動量が減少している傾向です。
それに伴い、身体中にある関節が十分に動かせていません。
そのため、歪みを調整出来ずに崩れていきます。



お身体のトラブルで本当にお困りの方へ
当店のブログ記事がお役に立ちます!

◎四十肩・五十肩でお悩みの方、四十肩・五十肩はどのようなものなのか知りたい方はこちらの記事をぜひご覧ください。⇓⇓

【肩にトラブルを抱えているあなたへ! 『肩こり、四十肩の比較まとめ』 知っておくべき7つの違い】







◎肩こり・首こりでお悩みの方は必見です!肩甲骨の柔軟性を改善したい方はこちらの記事をぜひご覧ください。⇓⇓

【肩甲骨は『剥がす』ものではない!『剥がれる』ものです】





◎みなさま腰にヘルニアがある=腰痛だと思っていませんか?腰痛に関する知識を深めたい方はこちらの記事をぜひご覧ください。

【腰痛はヘルニアだけではない!】




◎デスクワークで常に腰痛が出てしまう方必見です!

【デスクワーカーが知っておきたい姿勢の変化による腰への負担の大きさ】





◎腰椎椎間板ヘルニアと診断された方へ 本当にその治療のやり方で大丈夫ですか?ストレッチ、牽引療法についての記事はこちらからお願い致します。

【腰のヘルニアとストレッチ・牽引について】






お身体の不調でお悩みの方、お身体の健康について興味がある方へ

LINEにて健康情報等を配信しております。

是非 柔 YAWARAとLINEでお友達になってみませんか?

お友達登録はこちらのボタンから!

友だち追加数



また、
肩や腰だけでなく、股関節痛や膝関節痛などの記事もおります!

◎最近股関節の痛みが気になる人に必見!硬い股関節をほどいていきませんか?

【かたい股関節をほどけ!②~FAIという言葉を聞いたことがありますか?~】







◎スポーツに励んでいるお子様、ランナーや山登りを楽しまれている方で膝の痛みが気になる方におすすめです!

【オスグット・シュラッター病をご存知でしょうか?】




【膝の外側が痛いです。もしかしたらランナーズニーかもしれません。】





【変形性膝関節症という症状を聞いたことがありますか?】






当店のブログをお読みになって、興味を持たれた方へ
肩こり、四十肩・五十肩、腰痛、股関節痛、膝の痛みで本当にお困りでしたら、
是非 柔 YAWARAとLINEでお友達になってみませんか?

お困りのあなたへ理学療法士の知識・技術を駆使して助け舟を出します!

お友達登録はこちらのボタンから!

友だち追加数




◎当店をご利用になられた方の実例ブログは、こちらの記事からお願い致します。

【K様 頸が回らないとの訴えに対する関節調整】




【J様 ぎっくり腰に対するコンデイショニング、関節調整】





【B様 膝の痛みに対する関節調整】




最後にもう一度言わせていただきます。


柔 YAWARA はただの整体院とは違います!
① 厚生労働大臣認定 理学療法士 免許保有者がボデイケア、関節調整を行っています。

② ・ボデイケア、関節調整前後で身体がどのように変化したか実感できます!

③ アフターフォローの充実度が違う!
 ・身体の状態を検査して、最適な予防の仕方をご提案致します。
 ・日常生活での気をつけなければならない動作の指導を致します。
④ 会社帰りで病院に通えない方でも安心の23:00までの営業です。

⑤ その時間に必ずケアを受けられる完全予約制です。


肩こり・腰痛・各種関節の痛みで本当にお困りの方は是非当店までご相談ください!

厚生労働大臣認定 理学療法士の知識・技術を活かして問題を解決していきます


ご予約はこちらからとなっております ⇓⇓
営業時間: 11:00~23:00 休業日: 日曜日、祝日 
・LINEでのご予約の方はこちらから
柔 YAWARA LINEでご予約
受付は24時間対応しております。

・電話での予約はこちらから
TEL:0564-77-4420
電話予約の受付時間は10:00~22:00となっております。

・メールでのご予約はこちらから
MAIL yawara0701@yahoo.co.jp
受付は24時間対応しております。

*他のお客様のご予約の関係で、当日のご予約はお受け出来ないケースがございます。
恐れ入りますが、当店の  【ご予約状況】 をご確認して頂いてからご予約をお願い致します。


料金がこちらです
初検料
1,000円

柔 YAWARA オリジナルコース
ボデイケア + 骨盤・骨格・関節調整  
60分  4,000円

90分  6,000円

WEB特典
ご予約の際、『ブログを見た!』と伝えて頂ければ、
通常ご新規価格より
初検料1,000円 off 
とさせていただきます。


アクセス方法はこちらから

所在地:岡崎市羽町字陣場15-3 ラッシュハウス5号室
駐車場:1台  



お身体の不調でお困りの方々の為に、日々奮闘しております。

是非当店 柔 YAWARA をよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












































  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2016年02月17日 16:00  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:肩こり・四十肩・五十肩カテゴリ:頸の痛み・トラブル

全肩こり・首こりにお悩みの方に捧ぐ!めっちゃ簡単な『剥がれる肩甲骨』づくりのやり方




『引っ張ったり、伸ばしたりしても、なかなか肩こりの症状が改善しないだよ!』という方はいないでしょうか?



その引っ張ったり、伸ばしたりするストレッチが症状を悪化させているとしたらどうですか?

(関連記事はこちらから見てくださいね!腰の記事ですが肩にも共通する事があります ⇒ ストレッチ・牽引療法はあぶない!』 )



日本の全肩こり・首こりにお悩みの方に捧げます!


剥がれる肩甲骨を作って、悩みを解消しましょう!!


その前にこの記事を読んでくださいね!⇓

肩甲骨は『はがす』ものではない!『はがれる』ものです!



ある場所をしっかり動かすと

肩甲骨の内側の筋肉が柔らかくなり、

肩甲骨も自然とはがれるとという内容です。



その部分が

『肋骨と背骨の関節』と上記の記事でお伝えしました。



簡単に言えば、



『肋骨の動きを良くしましょう!』ってことですね。



【出典】ネッター解剖学アトラス(原書第4版) 著者 Frank H Netter 訳者相磯貞和 発行所 エルゼビア・ジャパン株式会社 発売元 株式会社 南江堂 図185




皆さん
一度手を胸に当ててみましょう!

そして息を大きく吸いましょう!!

胸が膨らみますよね?





息を吐くと元に戻りますよね!?

これが『肋骨の動き』なんです!


肋骨は

息を吸ったり、吐いたりする際に動きます。


奇しくも肩甲骨がはがれない人の多くは

呼吸が浅く、この肋骨が動いていない人が多いのです。


なぜ肋骨が動かなくなるのか…

それは昔と比べ、デスクワークが多くなり、乗り物が発達し、スマホなどを見ることによって動かなくなってきているのが原因の一つです。






つまり、肩こり・首コリは現代病の1つですね!



さて前置きが長くなりましたが、

早速

めっちゃ簡単な『剥がれる肩甲骨』づくりのやり方をご紹介していきます!

それではどうぞ!!⇓⇓





その前に



まず体操の効果を確かめるため、

後ろに手を回す動作で
手が背中のどの位置にあるか確かめて、体操前後の比較をしていきましょう!!





めっちゃ簡単な『剥がれる肩甲骨』づくりのやり方



1.反りながら体を左右にひねる体操

①手を前で交差してくみます。




②体を軽く反りながら左にひねります


*赤丸の背中(肩甲骨の内側)が動くのを意識して行います


③体を軽く反りながら右にひねります


*赤丸の背中(肩甲骨の内側)が動くのを意識して行います



2.バンザイから肩甲骨をよせる体操
①可能な限りバンザイをしていただきます




②肩甲骨をよせながら、腕を体の横の位置におろします。




この時も肩甲骨の内側を意識して動かします。
こんな感じですね⇓




3.体を丸めながら前ならえ姿勢から肩甲骨をよせる体操


*肩甲骨をよせるときは背中(肩甲骨の内側)が動くのを意識して行います


1.~3.を各10回ずつ

しっかり行うと

肋骨動きが改善し、肩甲骨周りの筋肉が柔らかくなりますよ!

最後に効果測定をしましょう!
手を後ろに回してみてください。





どうですか?変わりましたか?



体操後の前後比較です⇑



個人差はありますが、

肋骨の動きが良くなり肩甲骨がはがれやすくなると、肩の可動範囲も改善します。



肩甲骨の動きが改善されれば、肩まわりの負担が減るので肩こり・首こり解消の第1歩となります!

ぜひお試しください!


何が肩こりなの?何が四十肩なの?そんな疑問をお持ちのあなたはこちらをお読みください⇓



肩にトラブルを抱えているあなたへ! 『肩こり、四十肩の比較まとめ』 知っておくべき7つの違い





どうしても改善しない首こり・肩こりは当店 柔 YAWAR までご相談くださいね。

首こり・肩こりでお困りのあなたの強い味方になりたいと思っております!


こちらも合わせて御覧ください。

  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2015年10月30日 12:50  カテゴリ:健康

むくみを解消したい!②~むくみ解消エクササイズ編~

こんにちは!

柔 YAWARA 代表 長尾です^ ^


本日は前回に引き続き、
むくみを解消したい!②~むくみ解消エクササイズ編~
です!

どのようにむくみを解消いくのかを説明していきます!^ ^


その前にこちらをクリックして、合わせて読んでください^ ^
むくみを解消したい !①~むくみのメカニズム編~



⒈ふくらはぎのセルフマッサージ

血液循環を良くする為、ふくらはぎをマッサージします!
あくまでも循環を良くする為なので、ぎゅっぎゅっと強く押しすぎないように優しく行ってください^_^

⒉ふくらはぎのストレッチ
ふくらはぎには2つの筋肉があります。
腓腹筋ヒラメ筋です。

写真のように2つの筋肉を伸ばして血液循環を良くしましょう!

ひふく筋




ポイント:膝を伸ばしてふくらはぎを伸ばしましょう!


ヒラメ筋




ポイント:膝を曲げてふくらはぎを伸ばすことです!


3つのカーフレイズでふくらはぎの活動を増やして、血液循環の改善、筋力強化を行いましょう!

デスクワークの時はこちら(負荷 小)





座ったまま踵をあげます!



立っての作業の時はこちら(負荷中)








立って踵踵をあげます!


階段があったらこのようなやり方で(負荷大)




階段の端に乗って、出来る限り踵を下げます!



そこから踵をあげます!



空いている時間を見つけて、繰り返し行えば効果的です^ ^


ぜひお試しください(^^)/
よろしくお願い致します!  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2015年09月02日 21:45  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:働く人・ワーカー実例カテゴリ:足の痛み・トラブル

岡崎市 A様 足底の痛みに対するアプローチ × 整体

こんばんは!
筋・関節リラクゼーション 柔 YAWARA 代表長尾です^_^!

今日は足底の痛みを訴えるお客様の紹介をします。(一般の人向けに簡略な説明をしていきます。)

長期間足底の前側に痛みがあり、重労働の為痛みが引かなく、お困りになっているお客様です。

足部のトラブルが生じており、そちらにアプローチさせていただきました!


足部という土台が安定すれば、動作が良くなるという考えで前屈の変化を指標に調整していきました!

ただ当施設には自分手以外の代物がないので・・・考えました!

今回はこれを使いました!



A4のコピー用紙です!

そんなので変わるの?と思われますが変わるんです!ひとつの検査になります!^_^


下の写真をご参照ください。

何もない状態の前屈




コピー用紙1枚の前屈



コピー用紙2枚の前屈




コピー用紙3枚の前屈




かなり変わりますね^ ^

この検査結果を踏まえて、さらにアプローチをかけました。

ケア前後の比較です。

ケア前

ケア後


この間ストレッチ等は一切行っていません。
安定がまして前屈という動作が出来るようになったということです。前足部の痛みもなくなったそうです!

ケアの方向性が決まったので、このお客様が仕事でも痛みが出ないような足部にするよう努力していきます!

【今回ご協力していただいたお客様へ】
ブログの写真にご協力していただき誠にありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。

  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)

2015年08月21日 12:59  カテゴリ:ボディケア・整体カテゴリ:働く人・ワーカー実例カテゴリ:肩こり・四十肩・五十肩

柔 YAWARA × 肩こり・五十肩 × 整体 ×勉強会

こんにちは!
技術職であるため、日々身体のケアの技術を磨いている
筋・関節リラクゼーション 柔 YAWARA 代表 長尾です!

本日は柔 YAWARA がお客様に提供しているケアの方法をご紹介します!

本日は肩こり・五十肩のケアをメニューにある無痛『骨盤・骨格矯正』を用いて行っていきます!

当店は何百もある関節を一つ一つ調整して動きや痛みを改善していく方法を用いています!
そのため、ストレッチで痛くなったり、もみ返しが生じたりすることはありません!!

それではどうぞ!!


肩こりのある方や五十肩になっている人は肩の可動域に制限がある方が多いです。



ケア前に限界まで両肩を万歳してもらった写真がこちらです!


『ちゃんと万歳できてるじゃないか!』と思った方がいるかもしれませんがよく見ると奥の左手の先端しか見えませんよね!?
なので、この場合は右肩が左肩に比べ挙がっていないと判断します!


それでは骨盤と腰椎の調整をします!
この辺です!



『肩なのに骨盤なの!?』と思った人がいると思いますが、結果がすべてを物語ってくれます!




どうでしょうか!?
<先ほどより右耳が見えるようになり、服のしわが増えましたね!ということは骨盤周りが動くようになったということです。
でもまだ左手がの先端しか見えていないです。ということは骨盤周囲の関節のケアで両肩がよくなったと判断します。


もう少し背骨を調整しましょう!
背骨の関節を一つずつ調整します!
このあたりです!





どうでしょうか?先ほどよりもより服のしわが増え頭が見えるようになりました!でもまだこれだけでは不十分です!

さらに胸の前の関節である胸肋関節を調整しましょう!
これです!



するとどうでしょう!!


隠れていた左手が見えてきたではありませんか!!
もう少しよくなるか、試していきましょう!


今度は胸鎖関節です!





う~ん、少しだけ肩が後ろに言っただけですね・・・
これはあまり問題ではないみたいです。

では、メインイベントの肩を調整していきます!!
やっと!?と思った人がいるかもしれませんが、前の写真を見ていただいた通り、
肩以外のところを調整するだけでも肩の動きはよくなりますよね?
ということは肩以外のところも原因があるということです!!

それでは肩甲上腕関節という関節を調整します!!



なんと


これは調整したわたくしも、ケアを受けた方も笑ってしまいました!!
かなり左腕までしっかりみえるようになりましたね!!
きっと二の腕の筋肉である上腕三頭筋が緩んだんでしょうね!

このようにこの方は骨盤周りの関節と胸の前の関節、肩の関節を調整すると大きく改善したので、そこの関節にトラブルがあったのだと考えらます!!
関節の動きの改善があれば、肩こり・五十肩の方の日常生活も改善されます!スポーツ選手ならパフォーマンスが向上します!

『柔 YAWARA 』では一つ一つの関節を調整し、改善させ、お身体の不調を改善していきます!
今回は肩に着目して行いました!
所用時間は撮影しながらだったので10分かかりましたね・・・笑

それでは最後に今回のケア結果をわかりやすいようにすべて並べておきますね!
ケア前
骨盤周囲の調整
背骨の調整
胸肋関節の調整
胸鎖関節の調整
肩甲上腕関節の調整
以上です!!

筋・関節リラクゼーション 柔 YAWARA 代表 長尾でした!

  

Posted by 柔 YAWARA │コメント(0)